自律神経失調症には病院に通わない治し方もある

自律神経失調症には病院に通わない治し方もある

自律神経失調症と聞くと、病院に通ったり入院しなければ治らないと思われがちかもしれません。

しかし実際には、そこまでしなくても環境を変えたり、心身のストレスさえ解消できれば治る可能性もあります。

当サイトでは、自律神経失調症の原因や治し方を調べるなかで、病院に通わないでも治せる方法。

すなわち自宅でも治療できる方法をいくつも見つけています。

自律神経失調症と診断された人、疑いのある症状が出ている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

セルフチェックで自律神経の状態をチェック

自律神経失調症のセルフチェックシート

自律神経失調症を治すには、まずは自分の自律神経がどのくらい乱れているのか把握するのがオススメです。

現在の症状を選ぶだけで自分の自律神経の状態がわかるので、今後の対策の目安にしてみてください。

⇒1分でできるセルフチェック!今すぐチェックする

自律神経失調症のいろいろな治し方

自律神経失調症のいろいろな治し方

ローヤルゼリーによる治し方

食べ物による治し方

自律神経失調症に効くお茶・飲まないほうが良いお茶

深呼吸による治し方

ストレッチによる治し方

就寝前の生活環境を変えてみよう

自律神経失調症に効果的なサプリメント

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800

やわたのローヤルゼリー

ローヤルゼリーは何十種類もの栄養素が含まれるスーパーフード

「自律神経失調症の人にはローヤルゼリー」といわれるほど効果があるんです。

ローヤルゼリーだけに含まれるデセン酸がホルモンバランスを整え、アセチルコリンという成分がストレスを緩和、自律神経失調症の改善をサポートしてくれます。

なかでもやわたのローヤルゼリーは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など50種類以上の栄養素が含まれている人気商品です。

ローヤルゼリーサプリの中では価格も安く、1,000万袋以上が販売されているお墨付きのサプリメントです。

さらには全額返金保証もついているので、ローヤルゼリーがはじめての方にもピッタリです。

⇒ やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」の詳細はこちら

アサヒSAIローヤルゼリー48EX

アサヒSAIローヤルゼリー48EX

こちらは、完全無添加 & ローヤルゼリー100%の高品質ローヤルゼリーサプリです。

自然界でローヤルゼリーからしかとれない、デセン酸の配合量がサプリメント業界でNo.1。

1粒で1,140mgのローヤルゼリーを含み、文句のつけようがない程に高品質のローヤルゼリーサプリです。

当然やわたのローヤルゼリーと同様に、50種類以上の栄養素を含んでいます。

知名度や価格面ではやわたにおとりますが、ローヤルゼリーサプリを試したことがある方で純粋に効果をもとめるなら、もっともオススメできるローヤルゼリーサプリです。

⇒ アサヒSAIローヤルゼリー48EXの詳細はコチラ

三黒の美酢(さんごくのみず)

三黒の美酢

必須アミノ酸をたっぷり含んだ黒酢もろみ、完熟黒ニンニク、有精卵黄油をぜいたくに配合。

青魚のさらさら成分であるDHA・EPAも含まれています。

疲労回復や血流改善、ストレスの緩和に効果的です。

忙しくてバランスの良い食事がとれないという方、自律神経失調症の症状がではじめた方には最適なサプリメントです。

価格も980円からと格安で、こちらも全額返金保証付きなので試しやすいかと思います。

⇒ 三黒の美酢の詳細はこちら

リラクミンプレミアム

リラクミンプレミアム

うつっぽい症状の原因のひとつである「セロトニン」不足。

リラクミンプレミアムはそのセロトニンを補う対策ができる、数少ないサプリメントです。

ビタミンやミネラルだけでなく、ラフマ葉エキス、ギャバ、クワンソウを配合し、ストレスを軽減、リラックス効果を高めています。

ほかにも不眠や物忘れ、血流改善などの効果も期待できます。

まさに自律神経失調症の症状を緩和するために作られているともいえます。

価格は若干高めですが、確かな品質のサプリメントですよ。

⇒ リラクミンプレミアムの詳細はこちら

自律神経失調症とは?

そもそも自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、自律神経と呼ばれる交感神経と副交感神経のバランスが乱れた状態のことです。

交感神経と副交感神経は、シーソーのようなバランスで成り立っていて、一方が働くともう片一方が休む仕組みになっています。

しかし双方どちらかのバランスが乱れると、様々な身体的異常が体にあらわれます。

しかも身体的異常は、どこも体が悪いわけではないのにあらわれます。

ですので、病院に行って検査をしても「異常なし」と言われるケースが多いんです。

明らかに体の不調を感じている人からすれば、不思議で納得がいきませんよね。

だからいくつも病院をまわり、病院をたらい回し状態になることも珍しくありません。

自律神経失調症になってしまう原因

自律神経失調症になってしまう原因

自律神経失調症の主な原因は、ストレスや疲れ、日々の緊張やプレッシャーなど、心身の疲れによるものです。

このようなことが原因で、自律神経のバランスは簡単に崩れてしまいます。

そして自律神経のバランスが乱れると、数え切れないほどの身体的異常が、症状として体にあらわれます。

ちなみに自律神経失調症は、正式な病名として認定されている症状ではありません。

ストレスが大きな原因と言われているものの、治し方もハッキリとわかっていないのが特徴です。

つまり強いストレスなどを受け続けると、誰にでもなってしまう可能性のある症状ともいえます。

また自律神経失調症は、「うつ病」や「パニック障害」と症状や原因が似ていますがまったくの別物です。

うつ病やパニック障害は精神疾患なのに対して、自律神経失調症は身体的疾患が中心です。

ただし、自律神経失調症だった人がうつ病やパニック障害となるケースは決して珍しくありません。

このようなことからも、関連性が高い症状という扱いなのは確かです。

自律神経失調症になりやすい人の特徴

自律神経失調症になる人は心が弱いの?

自律神経失調症になってしまうのは、「心が弱いから」なんて思っていませんか?

昔にくらべればそういった考えの人は減ってきていますが、まだまだ一般的にはそのように考える人が多いと感じます。

これは自律神経失調症だけの話ではなく、うつ病やパニック障害などの精神疾患全体にも言える話です。

周りから見ると、自律神経失調症はどんな症状か見えません。

症状を自覚しているのは本人だけなので、周りからはサボっているようにしか見えないこともあります。

ですが・・・自律神経失調症は誰にでもなってしまう可能性のある症状です。

紹介したように、ちょっとした環境の変化や心身へのストレスだけでもなってしまう症状なのです。

決して心の弱い人がなるわけではありません。

ただし次のような人は、自律神経失調症となる傾向がつよいので注意は必要です。

  • 真面目な人
  • 責任感の強い人
  • 繊細な人
  • 神経質な人
  • ネガティブ思考の人

上記にあてはまらなくても、純粋に人望のあつい人や優秀な管理職の人でも、自律神経失調症になってしまう可能性は十分にあります。

ですので、自律神経失調症になったことを責める必要はまったくありません。

当サイトでも、さまざまな自律神経失調症の治し方を紹介しています。

きっとあなたにも合った、自律神経失調症の治し方も見つかるはずです。

自律神経失調症になると、こんな症状で悩んでいる人が多いです

自律神経失調症になると、こんな症状で悩んでいる人が多いです

自律神経失調症になると、次のようなさまざまな症状が体にあらわれます。

「あっ!当てはまる!」と思うことが複数ある方は、自覚はしてなくても自律神経失調症の可能性が十分にありますよ。

  • 全身の倦怠感や疲労感
  • 眠気や不眠症状
  • 筋肉痛や関節痛
  • めまい
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 下痢や便秘
  • 手足のしびれ
  • 動悸
  • 微熱が続く。
  • ニキビが増える。
  • 目や口の渇き
  • 緊張感や不安感
  • イライラ
  • 集中力が続かない。
  • 食欲の低下
  • 抜け毛が増える。

上記の他にも、数え切れないほどの症状を本人が自覚します。

もし気になっている方は、自律神経失調症のセルフチェックを試してみてくださいね。

あなたが自律神経失調症になっているのかどうか、判断する大きな材料になると思いますよ。

自律神経失調症の治し方は?

自律神経失調症の治し方

自律神経失調症は、手術をして治すような症状でありません。

基本的には薬物療法やカウンセリング、生活環境やストレス環境の改善など、時間をかけて治療していく治し方しかありません。

前述したとおり、自律神経失調症の主な原因はストレスや疲れと言われています。

まずは次の中から試しやすいものを実践していき、疲労をなるべくためないようにしながら、心身のストレスを解消していくのがオススメです。

  1. 朝の散歩など、適度に運動をする習慣をつける。(無理は禁物)
  2. お風呂に毎日ゆっくりつかる。(近くにサウナがあればオススメ)
  3. 趣味の時間などリラックスする時間をつくる。
  4. 夜はゆっくりと休んで疲れをためない。
  5. 呼吸は腹式呼吸を意識する。
  6. 苦痛でなければ、ヨガやストレッチを習慣づける。
  7. 栄養バランスの良い食事を意識し、足りない栄養素はサプリメントなどで補給する。
  8. 首や足などのツボ押しマッサージをする。
  9. 症状がひどい時には医師に相談してみる。(自律神経失調症は精神科ではなく心療内科です)

自律神経失調症になるレベルのストレスは、現在の環境や生活が原因であることがほとんどです。

ですので休職や転職、引っ越しなど、出来ることなら環境をガラっと変えるのが最善です。

しかしガラッと変えるのはなかなか難しい、という場合の方が多いかと思います。

ですので、まずはできるところから試してみてくださいね。

自律神経失調症には薬よりもサプリメントの方がオススメ

自律神経失調症には薬よりもサプリメントがオススメ

自律神経失調症になって病院に行くと、必ず何かしらの薬を処方されます。

なぜなら薬による対処療法以外に、病院で出来る治療法はほとんどないからです。

しかし、薬では自律神経失調症の症状を一時的におさえることはできても、根本的に治すことはできません。

また、副作用や依存性が高い薬を処方されることもあるため、薬に頼りすぎるのはオススメできません。

なかでも特に、副作用と依存性が高いことで有名なのが下記3種類の薬です。

  • 精神安定剤
  • 睡眠導入剤
  • 抗うつ剤

一時的に症状が落ち着いても、副作用があり薬をやめられなくなってしまうようでは本末転倒ですよね。

だからこそオススメなのが、副作用もなく安全に飲めるサプリメントなんです。

サプリメントは薬ではなく食品です。

毎日飲んでも副作用はまずありません。

例えあっても、お腹がゆるくなる程度です。

そのため、基本的に大人から子供まで安心して飲み続けることが可能で、長期戦になる自律神経失調症の治療にはピッタリなんです。(小さいお子様の場合は医者に相談した方がいい場合もあります。)

ちなみに下記は、実際にぼくが試したサプリの一部です。

どれも自律神経失調症の人にとっては、とったほうが良い成分がたくさん入っています。

jiritusinkei01

この中で、もっとも自律神経失調症にオススメなのはローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーには、精神安定に効果的なビタミンBやギャバ、疲れをとるのに効果的なアミノ酸がたっぷり含まれています。

ストレスの緩和や疲れの回復、ホルモンバランスを整えるのに役立つので、自律神経失調症の人にはとても良いんです。

実際にローヤルゼリーのサプリは、自律神経失調症で悩んでいる多くの人が試しています。

特にやわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、1粒でローヤルゼリー800mg、50種類以上もの栄養素がとれる贅沢なサプリです。

しかも、サプリ販売で実績のある「やわた品質の安心感」もあり、全額返金保証までついてきます。

口コミでもかなり評判が良く、ぼくの使用感からもオススメできるローヤルゼリーです。

サプリメントは薬と違い、副作用に悩まされることも、依存症に悩まされることもないため、手軽に取り入れられる治し方といえます。

  • 薬には出来るだけ頼りたくない。
  • 副作用がツラいのは嫌。
  • 薬に依存して薬漬けにされたくない。

上記にあてはまる方は、薬に頼る前にぜひ一度サプリメントを試してみてください。

自律神経失調症に関する豆知識や体験談

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800の体験レビュー

三黒の美酢(さんごくのみず)の体験レビュー

自律神経失調症はいつになったら完治する?

自律神経失調症は病気ではないの?

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2017 AllRights Reserved.