自律神経失調症の原因

ゲームが原因で自律神経失調症になることもある

更新日:

今って、昔にくらべると家での娯楽が本当に増えましたよね?

その代表がゲームだと思うんです。

テレビゲームにスマホゲーム、インターネットでも無料のゲームなどは流行っています。

しかし、この人気のゲームが自律神経失調症の原因になると言われているんです。

ゲーム好きからすると、たまったものじゃないですよね?

ゲームが原因で自律神経失調症になることもある


なぜゲームが自律神経失調症の原因になるのか?

ゲームが自律神経失調症の原因になると言われているのは、主に次の2つの理由からです。

その1. ゲーム画面からの光や電磁波

ゲームは、画面からの強い光や電磁波を常に受けることになります。

これはパソコンなどから受ける、ブルーライトと同じで交感神経を優位にするとされています。

その2. 依存性の強さ

テレビやパソコンでも同じだとは思いますが、ゲームはそれ以上に熱中性や依存性が高いとされています。

その為、このように言われているのかもしれません。

ゲームのおかげで自律神経失調症が治る人もいる・・・

すっかりゲームが悪者のように言われていますが、ゲームにも良いところはたくさんあります。

趣味がゲームの人もいれば、ストレス解消でゲームをする人もたくさんいます。

中には、ゲームで時間を忘れて楽しんでいるうちに、自律神経失調症が治ったという人もいるようです。

実際のところはやり過ぎが良くないだけで、自分の体調と合わせて考えてみて、問題なければ良いと思います。

もちろん、なるべくゲーム時間や頻度は決めておいた方がいいと思いますけどね。

ただし、やることがなくてゲームをずっとやっている人は、ゲーム時間を減らした方が良いかもしれません。

その場合はゲーム時間を減らすことで、自律神経失調症が改善にむかう可能性もあります。

特に寝る前に強い光を浴びると、睡眠の質が悪くなるのでやめておきましょう。

これはブルーライトの光が、脳を興奮状態にさせるからです。

もし自律神経失調症で悩んでいるなら、睡眠前のゲームはやめた方がいいですよ。

まとめ

  • ゲーム画面からの強い光や電磁波や強い依存性が、自律神経失調症の原因と言われている。
  • ゲームがストレス解消に役だっている人は、やり過ぎなければ続けて大丈夫。
  • ゲーム時間を減らすだけで、自律神経失調症が改善する可能性はある。
  • 寝る前にゲーム画面などから強い光を浴びると睡眠の質が悪くなる。

もしゲームのやりすぎの影響で、布団に入ってから寝るまでに時間がかかっている。

寝付きが悪いという方には、グッドナイト27000 がオススメです。

評判も人気もあがってきている睡眠系サプリで、有効成分を27000mgも含んでいます。

機能性表示食品なので、一般的な睡眠誘発サプリよりは良い効果がえられますよ。

さらには睡眠薬のような依存性もないので、安心して試せるのも良いところです。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の原因

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.