自律神経失調症の原因

内臓と自律神経は密接な関係にある

更新日:

自律神経は体の様々な器官を支配しているので、自律神経が崩れると内臓の調子も悪くなると言われています。

逆に内臓の調子が悪くなると、自律神経もおかしくなり自律神経失調症になる可能性もあるのです。

内臓と自律神経は関係が深い


内臓が悪くなると自律神経失調症のリスクも高くなる

内蔵は消化器官以外にも、排便や発汗、ホルモンの分泌まで、体のいたるところの働きに関係しています。

当然、自律神経とも密接な関係があります。

その為、内蔵が悪くなることで調子が整わず自律神経失調症になるリスクも高くなるんです。

夏は内臓に大きな負担をかけがちになる

夏が内蔵に負担をかけるのは、主に次の2つの理由からです。

その1. 冷たいものを食べすぎる、飲みすぎる

夏は、冷たいジュースやアイスクリームが美味しく感じる季節ですよね。

しかし、それらの行動は内臓に大きな負担をかけているのです。

アイスや冷たいジュースなど、飲みすぎや食べすぎには注意してください。

なるべく常温の飲み物を飲んだり、温かい料理を食べて体を冷やさないことが大切です。

その2. 冷暖房の使い方

エアコンの使いすぎ、極端な温度設定なども、内臓を冷やす大きな原因となります。

18度に設定して1日中すごすような方もいると思いますが、やめた方がいいですよ。

冷房は28度くらいに設定して、外との気温差を作りすぎないことが大切です。

内臓が冷えると手足まで冷たくなり、血液の流れが悪くなります。

自律神経失調症の原因にもなるので、なるべく内蔵も体も冷やさないように普段の生活から見直してみてくださいね。

まとめ

  • 内蔵が悪くなると調子が整わず、自律神経失調症になるリスクも高くなる。
  • 冷たい飲み物や食べ物はとりすぎず、常温の飲み物を飲んだり温かい料理を食べることが大切。
  • エアコンの使い方に気をつけ、外との気温差を作らないことが内蔵を冷やさないコツ。
  • 内蔵が冷えると、手足への血流も悪くなる。

体を冷やさないようにするのは、血流をよくするのがオススメです。

三黒の美酢なら、血流をよくするニンニクや黒酢の成分も含まれています。

内蔵の冷えや自律神経の乱れで悩んでいるなら、試してみる価値は十分にあると思いますよ。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の原因

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.