自律神経失調症の原因

季節の変わり目に要注意

更新日:

季節の変わり目には、自律神経失調症になってしまう人が増えてしまいます。

季節の変わり目は風邪をひきやすいとよく言いますが、自律神経失調症も同じです。

寒い季節から暑い季節への変わり目や、その逆には十分に気をつけてくださいね。

季節の変わり目で自律神経失調症になる?


なぜ季節の変わり目には自律神経失調症になりやすい?

季節の変わり目に自律神経失調症になりやすい、主な原因は気温差です。

気温差によって自律神経が乱れると、免疫力も低下して自律神経失調症になりやすくなりします。

これは、風邪などと同じような理由になります。

夏になれば外は暑いけど室内は寒い、冬になれば外は寒いけど室内は温かい。

冷暖房を使うのが当たり前の現代では、このような状況はよく起こっていますよね?

この気温差というものは、実際にはわたしたちの自律神経に大きなダメージをあたえています。

例えば、夏の一日の流れはこんな感じではないでしょうか?

  1. 朝起きたら家の中は涼しい。
  2. 会社に行くため外にでると暑い。
  3. 電車に乗ると涼しい。
  4. 電車を降りると暑い。
  5. 会社に着くと涼しい。
  6. 外出すると暑い。
  7. 家に戻るとまた涼しい。

このような生活を繰り返すと、自律神経のバランスがどんどん崩れていき、体調を崩しやすくなるのです。

人間は一般的には、5度以上の急な気温差には、うまく適用できません。

なので、季節の変わり目には十分な注意が必要なんです。

季節の変わり目による自律神経失調症の治し方

一番手っ取り早いのは、エアコンの使い方を見直すことです。

エアコンは、ただでさえ大きな気温差をさらに強引に変えてしまう機械です。

便利なのは間違いありませんが、使い方には十分に気を付けねばなりません。

さらに基本的なことではありますが、季節に合わせた服装も大切です。

体が冷えないように温かい服装。

汗をかきすぎないように涼しい服装。

季節に合わせた服装と、エアコンだけでも自律神経失調症の予防にはなりますよ。

まとめ

  • 季節の変わり目が自律神経失調症の原因になるのは、主に気温差が影響。
  • 気温差の影響を受けると体調が崩れ、免疫力も低下する。
  • 人は基本的には、5度以上の急な気温差にはうまく適用できない。
  • エアコンの使い方と季節に合わせた服装で、自律神経失調症の予防になる。

気温差に負けないようにするには、免疫力を高める必要があります。

その為にもサプリメントは効果的です。

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」のような、栄養抜群のサプリを日々飲んで、免疫力を高めるよう意識してくださいね。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の原因

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.