自律神経失調症の原因

自律神経失調症はエアコンの使いすぎが原因かも

更新日:

夏や冬になると、多くの家庭ではエアコンの冷暖房機能を使いますよね。

しかしエアコンは、使いすぎによって体温調節機能が弱まります。

これは自律神経が乱れる原因にもなるので、注意が必要です。

自律神経失調症はエアコンの使いすぎが原因かも


エアコンを使いすぎると、なぜ自律神経失調症が乱れる?

エアコンを使いすぎた結果、疲れがとれてなかったり、寝づらいと感じたことはありませんか?

本来のからだの仕組みは、暑いと感じれば汗をかいて、からだの熱を外に出します。

そして寒いと感じれば、血管を縮ませて熱が外に逃げないようにして、体をブルブルと震わせて熱をつくります。

しかし、現代はエアコンの冷暖房を使いすぎることによって、そういった体の機能を使っていません。

室内にさえいれば、喫茶店でもデパートでも学校でさえも冷暖房がバッチリ効いています。

そしてぼくたちは、小さい頃からこの環境に慣れきっています。

その為、自分自身の体温調節機能が鍛えられることはありません。

どんどん体温調節機能は働かなくなります。

この体温調節機能が働かなくなった結果、自律神経が乱れて自律神経失調症になりやすいんです。

エアコンの正しい使い方

エアコンは悪のようなことを書きましたが、エアコンを使わなければ暑さや寒さでストレスがたまります。

ストレスは自律神経失調症の最大の原因なので、自律神経をなるべく乱さない使い方をするのが得策です。

実際、エアコンも正しく使えば例にあげた悪影響はありません。

  1. 外となるべく変わらない温度設定にする。
  2. なるべく除湿でやり過ごす。
  3. 冷房は28度以上、暖房は20度以下に設定。

1番は理想論だけ言えば、外との温度差が3〜4度までが理想的です。

まぁこれは100%無理なので、出来る限り外気との温度差を小さくすればOKです。

3つ目の温度設定でも、正直厳しいですが頑張ってみてください。

慣れればなんとか過ごせます。

ちなみにエアコンは、空気を乾燥させるのでそのままでは喉が痛くなります。

その為、乾燥対策に濡れタオルを部屋干ししておくと、喉の痛みの軽減にもなりますよ。

エアコンを正しく使い、快適に自律神経失調症をふせいでいきましょう。

まとめ

  • エアコンの使いすぎは、体温調節機能を弱らせ、自律神経が乱れる。
  • 現代は、体温調節機能を鍛えられる環境がほとんどない。
  • エアコンを使う時は、外との温度差を小さくする。
  • エアコンを使っている時は、乾燥対策に濡れタオルを部屋干しする。

エアコンは、使用環境によって自律神経が乱れる原因になります。

エアコンの冷暖房を使いすぎている方は、一度自律神経失調症のセルフチェックを試して、今の状態をチェックしてみてください。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の原因

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.