自律神経失調症の症状

光がまぶしいと感じる

更新日:

知らない人も多いかもしれませんが、光がまぶしいと感じるのも自律神経失調症の特徴です。

レーシック手術をした直後でもないのに、最近光がまぶしいと感じているなら要注意です。

その症状は、自律神経失調症による症状のひとつかもしれませんよ。

光が眩しいのは自律神経失調症


自律神経失調症になると光がまぶしいと感じる原因

自律神経のバランスがくずれると、目の中の瞳孔(どうこう)の調整がうまくできなくなります。

通常なら瞳孔は、光が目にどれくらい入るのかを調整してくれます。

しかし、自律神経失調症になると瞳孔が開きっぱなしとなり、光の調整がうまく出来なくなります。

その為、光が必要以上に目に入ってきくることになりす。

ですので、ちょっとした蛍光灯の光やパソコンの光、スマートフォンの画面の光まで、ありとあらゆる光がまぶしいと感じるのです。

これらの主な原因になっているのは、主に心身のストレスです。

ストレスを感じると、体はストレスホルモンという物質を生成します。

ストレスホルモンには、ナトリウムとカリウムのバランスをとる働きがあり、目の瞳孔の調節にも関わっています

しかし、ストレスの限界をこえて分泌量が増えすぎると、瞳孔の調整がうまくできなくなります。

これが自律神経失調症になると、光がまぶしいと感じる原因です。

光がまぶしいと感じるときの治し方

とりあえずは、疲れをためないようにすること、頑張りすぎないこと、ストレスをためすぎないことが大切です。

一般的には、自律神経失調症に大きく関係するストレスを解消すれば、光がまぶしいと感じる症状もやわらぎます。

ちなみに光がまぶしいと感じるときは、音楽や読書など、強い光をあびないように心がけてください。

特にパソコンやスマートフォンの画面からの光は、ブルーライトという光で、脳を興奮させる作用があります。

この光が交感神経を働かせる原因にもなるので、たまには光を感じないですむ生活スタイルも必要ですよ。

まとめ

  • 自律神経失調症になると、目に入る光の量をコントロールできなくなる。
  • ストレスホルモンの分泌量が増えると、瞳孔の調整がうまくできくなる。
  • 光がまぶしいと感じるときは、強い光をあびないように心がける。
  • ブルーライトの光をうけると、脳が興奮するので浴びすぎには注意が必要。

ストレスホルモンの分泌を増やさない為にも、ストレス解消に働くサプリもオススメです。

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、50種類以上の栄養素が精神安定やストレス緩和、ホルモンバランスの調整にも役立ちます。

そこまで価格の高いサプリでもないので、光のまぶしさに悩むくらいなら、一度試してみてくださいね。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の症状

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.