自律神経失調症の症状

心臓が痛い!心臓神経症について

更新日:

心臓が痛いという感覚は、多くの人が経験することではないですよね。

実際ぼくの身の回りでも、心臓が痛いと言っていたのは、ぼくだけでした。

そして調べたところ、どうやら心臓が痛いのは心臓神経症という症状の可能性が高いのです。

心臓が痛い!心臓神経症について


心臓神経症とは?どんな症状?

心臓神経症とは、心電図等では発見されない心臓そのものには異常のない症状です。

常日頃からというわけではないけど、胸にチクチクするような痛みがあらわれ、女性に多くみられる症状です。

ぼくも最初はかなり心配になり、「心筋梗塞の予兆か?」と思って病院をまわったものです。

とりあえず、人間ドッグまで受けたことでようやく安心することが出来ました。

どんな人がなりやすい? 心臓神経症の原因は?

次の両方にあてはまらないのに心臓が痛い場合、自律神経の乱れが原因の可能性もあります。

というより、その可能性の方が高いようです。

なぜなら心臓が痛い心臓神経症は、自律神経失調症の症状の一つともされています。

  • 心臓の病気になっているわけではない。
  • 心電図で何も病気の傾向が見つかっていない

特に、強いストレスやプレッシャーが日常的にある人は、心臓神経症になりやすいとされています。

また、狭心症(きょうしんしょう)や心筋梗塞に対する、強い不安感から症状がでている場合もあります。

ストレス、緊張、プレッシャー、不安などは、交感神経の働きを活発化させる大きな要因です。

そして交感神経は活発に働くことによって、心臓神経症の症状を悪化させる原因になります。

ですので心臓が痛いと悩んでいる人は、交感神経を優位にさせないことが大切です。

なるべくリラックス出来る環境を用意し、ストレスや不安への対策をしてください。

単純な話ですが、自律神経の乱れさえおさまれば、自然と心臓が痛い症状もおさまりますよ。

まとめ

  • 心臓神経症は心電図等では発見されず、心臓自体に異常があるわけではない。
  • 病気でなければ、心臓が痛いのは自律神経の乱れが原因。
  • ストレスやプレッシャーが日常的にかかっているような人には起こりやすい。
  • 心臓が痛いことで悩んでいる人は、リラックス出来る環境を整えることが大切。

心臓に直接の負担はない心臓神経症ですが、心臓が痛いという恐怖心が、さらなるストレスや不安の材料にもなります。

そして自律神経失調症は、そういった精神の乱れに影響を受けやすいのが普通です。

だからこそ日常生活でストレスを解消するだけでなく、サプリなどの力も使ってみるのが有効です。

例えば、疲労回復のアミノ酸やビタミンBや、ストレス緩和に効果的なギャバなどがあります。

これらの全てを効果的に含んでいるのが、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」です。

薬とは違って副作用の心配はほぼないので、安心して治療に取り組めますよ。

興味のある人はぜひ試してみてくださいね。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の症状

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.