自律神経失調症の症状

息苦しい、息切れがする

更新日:

息苦しい感じがする、息切れが激しくなった気がするというのは、珍しいことではありません。

運動をしなくなれば、体力も落ちるので当然のことのように思います。

しかし、こういった息苦しさや息切れも、自律神経失調症の症状の一つなんです。

息苦しい、息切れがする


自律神経失調症による息切れや息苦しさの症状

自律神経失調症による息苦しい、息切れがするといった症状は下記のとおりです。

  • 何もしていないのに息苦しい時間が増えた。
  • 息が深く吸えなくなったと感じる。
  • 以前より息切れしやすくなった。

本人はかなり自覚しやすい症状ですが、一般の病院では問題が発見されにくいんです。

息切れ、息苦しさを感じる原因とは?

主な原因は、心身のストレスによって交感神経が活発に働きすぎていることです。

交感神経が活発になると、気管支まわりの筋肉が緊張しすぎてしまいます。

さらに姿勢が悪く猫背になっているような人は、日頃から横隔膜(おうかくまく)に負担がかかっています。

横隔膜への負担は、息苦しさを増すので注意が必要です。

他にも、普段から胸式呼吸(きょうしきこきゅう)をしている人は要注意です。

胸式呼吸とは、息を吸うと胸がふくらむ呼吸法のことで、現代人に多くみられます。

胸式呼吸をすることで、緊張を高める交感神経が活発に動いてしまうので、リラックスができません。

これを繰り返すことで、自然と体と心が疲れて息切れや息苦しさの原因となります。

息切れ、息苦しさの3つの治し方とは?

ストレスをかけない生活が第一ですが、腹式呼吸を習慣づけることで、ある程度は改善されます。

腹式呼吸とは、鼻から息を吸い込み口から息を吐き出す、リラックス効果のある呼吸法です。

副交感神経の働きを活性化させるので、交感神経が活発になっている人にはオススメです。

ストレスをかけないことは、自律神経失調症そのものの改善にもつながるので、効果的です。

また、姿勢が悪い人は肩の力をぬいて姿勢を正すことも大切です。

まとめ

  • 自律神経失調症による息切れは、日常的に続き息の吸いにくい恐怖感がある。
  • 交感神経が活発化すると、気管支まわりの筋肉が緊張して息苦しくなる。
  • 息苦しさや息切れの原因は、ストレス、胸式呼吸、姿勢の悪さ。
  • 息切れの治し方は、ストレス解消、腹式呼吸、姿勢を正すこと。

息苦しさを感じるのなら、まずは腹式呼吸からおこなうのが簡単です。

もちろんそれだけでは改善しにくいので、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」などを使うのも効果的ですよ。

ストレス解消や精神安定にピッタリのビタミンBやギャバがたっぷりで、ホルモンバランスも整えるのでオススメです。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の症状

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.