自律神経失調症の症状

頻脈で心拍数が急上昇する

更新日:

どこも悪くないと医者には言われたけど、突然の心拍数増加で毎日怖い・・・

そんな悩みを持っている人もいますよね。

不安になって病院に行っても医者には異常がないと言われて、本人にも何が原因か全くわからない頻脈。

実はそれも、自律神経失調症の影響が原因かもしれないんです。

頻脈で心拍数が急上昇する


頻脈って何?

頻脈(ひんみゃく)とは、心拍数が急激に増加している状態のことをいいます。

成人の安静時心拍数は、およそ毎分50~80回程度とされています。

しかし安静時の心拍数が100回を超える状態になっていると、頻脈という症状が出ていると診断されます。

ちなみに、好きな人が近くにいる時や運動した後に心拍数が急上昇するのは、一過性のものです。

こちらは気にする必要はまったくなく、頻脈とは関係ないものです。

年代別の平均的な脈拍回数

  • 新生児:120~140回/分
  • 乳児:110~130回/分
  • 幼児:90~120回/分
  • 学童:80~90回/分
  • 中高生:50~100回/分
  • 成人:50~80回/分

頻脈の原因は?

頻脈の原因は、過度のストレスや睡眠不足、疲労などが原因で自律神経が乱れ、交感神経が優位になっていることにあります。

心臓も自律神経の影響を大きく受けるので、交感神経が優位になると突然心拍数が増えることもあるんです。

心拍数が急に増えるのは、かなり怖いですよね。

ですが心拍数の急上昇する原因は、日々の生活の中に隠れていることが多いんです。

特に女性は頻脈になりやすいので、注意が必要です。

頻脈の治し方はある?

最も心拍数が安定しやすいのは、安静にしている時です。

その為、あまり動かないようにしつつ深呼吸を繰り返せば、次第に頻脈の症状がおさまっていきます。

慌てず冷静に対処することを心がけてください。

頻脈の治し方

 

そして日頃から自律神経が大きく乱れない為にも、ストレスや疲れ、睡眠不足には注意が必要です。

もちろんこれらをゼロにするのは不可能ですが、なるべく無理をしないようにしてくださいね。

心身の疲れが減れば、リラックスできて副交感神経が安定して働くようになります。

そうなれば、自然と辛い頻脈の症状もおさまっていきますよ。

頻脈が治るには時間がかかりますが、サプリメントなども摂取しつつ治療に向き合ってください。

まとめ

  • 安静時の心拍数が、100回を超える状態を頻脈(ひんみゃく)という。
  • 交感神経が優位になると、突然心拍数が増える原因になる。
  • 頻脈になった場合、安静にしてゆっくり深呼吸をすることで少し落ち着く。
  • 女性は自律神経失調症だけでなく頻脈にもなりやすい。
  • ストレスや疲れ、睡眠不足に注意することで自律神経の乱れをおさえる。

頻脈が気になっている方は、最初は病院に行ってチェックしてもらった方がいいと思います。

そこで異常がなければ、自律神経失調症の可能性も高いでしょう。

その場合は、自律神経失調症の症状をおさえる為にもやわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」などのサプリがオススメです。

ビタミンB郡が疲れた体を元気にしてくれて、ギャバやデセン酸がストレスを緩和します。

頻脈で悩んでいる人にもオススメのサプリなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症の症状

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.