自律神経失調症に関する豆知識

ホルモン剤について

更新日:

自律神経失調症になると、病院で処方される薬の中にはホルモン剤が含まれることもあります。

男性に比べて女性はホルモンバランスが乱れやすいので、ホルモン剤を処方される割合は女性が多めです。

hormonedrug01


ホルモンボランスと自律神経失調症の関係について

はじめに、ホルモンバランスと自律神経失調症の関係についてザックリですが紹介します。

自律神経とホルモンのバランスは、基本的には同じように動くという習性があります。

ですので、自律神経が乱れているということはホルモンバランスも乱れている。

逆にホルモンバランスが乱れている時は、自律神経も乱れていると考えることができます。

このように、自律神経とホルモンバランスには密接な関係があるんです。

特に更年期障害の女性は、ホルモンバランスも乱れやすいことから、自律神経失調症にもなりやすいとされています。

更年期になると、女性ホルモンは大きく乱れるのが普通なので注意が必要です。

他にも女性は、生理や妊娠によっても大きくホルモンバランスが乱れます。

最初に説明した、ホルモン剤を処方される割合が女性に多のは、この為です。

ホルモン剤の効果と副作用について

ホルモン剤は、不足している女性ホルモンを補ってバランスを整えるのが主な役割です。

更年期障害の女性に多く処方されますが、他にも月経前症候群や自律神経失調症の人にも処方されます。

ホルモンバランスを整える役割があるので、似た働きをする自律神経の乱れも整える効果が期待できます。

ただし一定の副作用が報告されていて、主なものには下痢や吐き気、頭痛といったものがあります。

また摂りすぎは、乳がんのリスクを高めるとも言われています。

ホルモン剤は比較的副作用は少ないとされていますが、医師の指導にもとづいて処方してもらってください。

ちなみに、軽度の更年期障害や自律神経失調症なら、ローヤルゼリーにも改善効果が報告されています。

こちらは、自然のものから出来ていることもあり健康的です。

特に当サイトでも紹介している、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は良いですよ。

ローヤルゼリー特有の飲みにくさも少なく、薬が苦手な人は試してみる価値はあると思います。

まとめ

  • 更年期障害の女性は、ホルモンバランスが乱れて自律神経失調症になりやすい。
  • 女性は月経や妊娠などでもホルモンバランスが乱れやすい。
  • ホルモン剤は不足している女性ホルモンを補って整える。
  • ホルモン剤は、自律神経失調症の乱れを整えることにも役立つ。
  • ホルモン剤には、下痢や吐き気や頭痛だけでなく乳がんのリスクもある。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症に関する豆知識

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.