自律神経失調症に関する豆知識

会社を休職出来ない

更新日:

自律神経失調症も一昔前に比べれば、ずいぶん認知されてきた症状ですよね。

ですが、いまだにこの診断名では会社を休職できないこともあるんです。

どうしても症状がツラくて、休職したい場合は最後までチェックしてみてください。

会社を休職出来ない


なんで会社を休職できないのか?

理由は、主に下記の3つのパターンかと思います。

  1. 特定の症状が目に見えてあらわれるわけではない。
  2. 自己申告でなんとでも言えると思われている。
  3. しょせんは心の問題と思われている。

このように、会社が休職を許可しない場合もあります。

確かに会社としては、「理由もよくわからない症状で休職なんてさせられるか!」と思うのも無理はないのかもしれません。

その他にも、本人がなかなか言い出せずに休職出来ないパターンもあります。

それに関しても、大きく3パターンにわかれます。

  1. 収入が減るので、家族や自分が生活していけなくなると考える。
  2. 責任を全て、会社や職場に押し付けてるようで気がひける。
  3. プライドが邪魔する。

1番は生活がかかっているので、休職してる間の給料はどうなるんだ?って話ですよね。

休職期間中は大企業ならともかく、中小企業では給料を払ってもらえる保証がありません。

基本的には払ってもらえない会社の方が、圧倒的に多いでしょう。

2番の責任を押し付けてる気がするっていうのは、気持ちはわかります。

「お前らや職場が悪いからこんな症状が出てるんだ」って言ってる気がして、申し訳ないのでしょう。

確かに、もし自分が同じ立場なら、申し訳ないと感じてしまうかもしれません・・・

3番に関しては、「プライドなんて捨ててください!」と思ってしまいますけどね。

休職できないって言うより、休職したくないと考えているのでしょうが、長引くと症状は悪化していくだけです。

どうすれば会社を休職できる?

自律神経失調症に対しては、まだまだ世間の風当たりがいいとは言えません。

ですがお医者さんの診断書があれば、基本的には休職は可能です。

ただし自律神経失調症はただの診断名なので、別の具体的な症状を診断名として提出した方が休職はしやすいでしょう。

まとめ

  • 自律神経失調症は、会社と自分の都合や思いによって休職できない。
  • 自律神経失調症が長引くと悪化するので、早めに申告した方がいい。
  • 休職したいなら、医師と相談して具体的な症状の診断名を書いてもらう。

まずは自分が自律神経失調症かどうかのチェックが必要です。

1分で簡単に自律神経失調症のセルフチェックが出来ます。

自分の状態が心配な人は先にチェックしてみてください。

そして、やっぱり自律神経失調症で会社も休職したいと考えるなら、病院で診断書を書いてもらってくださいね。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症に関する豆知識

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.