自律神経失調症に関する豆知識

自律神経失調症の薬による副作用とは?

更新日:

自律神経失調症になって病院に行くと、たくさんの薬が処方されます。

その中には、大なり小なり副作用の危険性があるものも存在します。

しかも自律神経失調症の薬による副作用は、非常に大きくて依存性も高いのが特徴です。

薬漬けにされる可能性もゼロとは限らないので、気をつけてくださいね。

自律神経失調症の薬による副作用とは?


その1. 自律神経調整剤

自律神経調整剤は、交感神経と副交感神経のバランスを整えるための薬です。

体質的に自律神経が乱れやすい人や、症状が軽めの人に使われます。

副作用は軽めで安全な部類の薬ですが、眠気等の症状が出る場合があります。

その2. 精神安定剤

精神安定剤は、主に高ぶった交感神経をおさえる為の薬です。

イライラ、動機、汗が止まらないなどの症状に対して使われます。

ただし、強烈な眠気や体のだるさ、めまいや薬への依存といった副作用が出る場合があります。

その3. 睡眠導入薬

自律神経失調症になると、多くの人が「眠れない」といった症状を訴えます。

この状態が続くと身体にも心にも負担が大きくなるので、眠りにつけるよう睡眠導入薬が処方されます。

一見良さそうな薬ですが、自律神経にまったく頼らない生活に慣れるので、依存性は強烈です。

さらに、ふらつきやめまい、頭痛や嘔吐、性機能の低下や下痢など、多くの副作用があらわれやすい薬です。

その4. ホルモン剤

更年期障害になることで自律神経が乱れやすくなりますが、同時に自律神経失調症になることも多いんです。

こういったホルモンバランスの乱れを解消する為の薬として、ホルモン剤が処方されます。

副作用には、吐き気やむくみ、頭痛や眠気などがあります。

その5. 抗うつ剤

うつ病患者が処方される薬ですが、それと似た症状である自律神経失調症の方も、処方されることのある薬です。

精神的な症状が出ている人に対して、処方されています。

ただし副作用として、強烈な依存、めまいや吐き気、眠気や胃腸障害などがあります。

一度使い出すとやめられないとまで言われることもあり、実際に身内で、この薬を使って心も身体もボロボロになった人がいます。

その6. ビタミン剤

自律神経失調症の人が処方される薬の中では、唯一副作用がほとんどない薬です。

ただしこれを飲むくらいなら、40種類の栄養素が入っているローヤルゼリーを飲んでいる方が身体にも健康的で、絶対にオススメです。

個人的には、それ以上で50種類以上の栄養素を含むやわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」が良いですけどね。

余裕のある人はぜひ試してみてくださいね。

まとめ

  • 自律神経失調症の人が処方される薬の副作用は強い。
  • 特に精神安定剤、睡眠導入薬、抗うつ剤の副作用は強い。
  • 抗うつ剤は特に依存性が強くやめられない。
  • 唯一副作用の少ないのはビタミン剤だが、ローヤルゼリーの方が健康的。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症に関する豆知識

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.