自律神経失調症に関する豆知識

自律神経失調症の4つのタイプについて

更新日:

自律神経失調症といっても、実は大きくわけて4つのタイプがあります。

当然タイプによって、それぞれの症状も違います。

今現在「自律神経失調症」で悩んでいる人は、自分がどのタイプに当てはまるか一度チェックしてみてくださいね。

自律神経失調症の4つのタイプについて


自律神経失調症の4タイプのまとめ

下記の4つが主な自律神経失調症のタイプです。

その1. 本態性型自律神経失調症

生まれつき自律神経が乱れやすいタイプの人を指します。

体質的、先天的なものが影響しているので、イマイチ実態もつかめていません。

昔からめまいや立ちくらみが起きやすい人、乗り物酔いのしやすかった人、虚弱体質な人は当てはまりやすいです。

正直気をつけるのも難しいので、サプリメント等でバランスを整えていく以外には難しいでしょう。

恐らく治すのも症状を整えるのも、最も大変なタイプだと思います。

その2. 心身症型自律神経失調症

自律神経失調症の中で、もっとも多く発症するのがこのタイプです。

主にストレスや不安、緊張や疲れすぎなどが原因です。

特にストレスは最大の原因と言われていて、会社での仕事やプライベートでの出来事など、多くの要素が関係します。

また責任感の強い人や真面目すぎる人は、このタイプの自律神経失調症になりがちです。

日々ストレスや疲れがたまっていると、少しずつ状態が悪化していくので注意してください。

その3. 神経型自律神経失調症

ハッキリと症状がみえない、ノイローゼ的なタイプの自律神経失調症です。

境界線は難しいのですが、身体的な症状をうったえることが多いようです。

心身においてバランスが乱れると、自律神経の調子も乱れるので注意してください。

その4. 抑うつ型自律神経失調症

詳しく調べると、うつ病と似た症状もあらわれているタイプの自律神経失調症です。

軽度のうつ病のような症状がでているので、病院によってはうつ病と診断されることもあります。

几帳面な人や完璧主義な人に、多く発症する自律神経失調症です。

治療には抗うつ剤などが使用されます。

まとめ

  • 生まれつき自律神経の乱れやすい人が、本態性型自律神経失調症。
  • ストレスや不安が原因となるのが、心身症型自律神経失調症。
  • ノイローゼ的な状態になっているのが、神経型自律神経失調症。
  • 軽度うつ病のような症状になっているのが、抑うつ型自律神経失調症。

自律神経失調症のタイプではなく、自律神経失調症かどうかのチェックがしたいなら自律神経失調症のセルフチェックがオススメ。

チェックをつけていくだけで、簡単に今の状態が診断できますよ。

今読まれている記事

自律神経失調症にお勧めの人気サプリランキング 1

当サイトでは、自律神経失調症の対策としてサプリメントをオススメしています。 なぜサプリメントをオススメするのかというと、主に下記の3つの理由があります。 薬による依存性がないので安全 副作用がほとんど ...

ローヤルゼリーがオススメ 2

有名なので知っている人もいると思いますが、ローヤルゼリーには自律神経失調症への効果もあるのです。 ローヤルゼリーと言えば、健康食としても注目を集めたことが何度もありましたよね? 栄養素の宝庫でもある、 ...

自律神経失調症のいろいろな治し方 3

自律神経失調症は、普段の栄養補給によっても症状に差がでます。 ですので食べ物による栄養補給は、実はとても理想的な、自律神経失調症の治し方なんです! もし苦しい自律神経失調症の症状が、普段の食事や食べ物 ...

やわたのローヤルゼリー粒ゴールド800を実際に飲んでみての体験レビュー 4

やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」は、自律神経失調症の方に人気のサプリランキングでも1位のサプリメントです。 今回は大人気になっている、やわたの「ローヤルゼリー粒ゴールド800」を飲んだので、 ...

自律神経失調症のセルフチェックシート 5

「最近疲れやすくなった」「なんとなく体調が悪い・・・」という方は、もしかしたら自律神経失調症になっているのかもしれません。 まずは簡単にできるセルフチェックで、ご自身の状態をチェックしてみてくださいね ...

-自律神経失調症に関する豆知識

自律神経失調症の治し方ナビのトップページに戻る

Copyright© 自律神経失調症の治し方ナビ , 2018 AllRights Reserved.